プロテスト合格→QT上位突破の河野杏奈 今季主戦場の最終戦へ「成績を出せなかったらカッコ悪い」【MNGTファイナル】

プロテスト合格→QT上位突破の河野杏奈 今季主戦場の最終戦へ「成績を出せなかったらカッコ悪い」【MNGTファイナル】

MNGT最終戦で今季3勝目を狙う河野杏奈(撮影:福田文平)

<MNGT最終戦 マイナビネクストヒロインゴルフツアーファイナル◇16日◇武蔵丘ゴルフコース(埼玉県)◇6607ヤード・パー72>

将来有望な若手女子プロゴルファーに“賞金のかかる試合の場”をより多く提供し、若手選手たちの経験値を増やして、国内ツアーをはじめ、世界で活躍する魅力ある選手の輩出に寄与していきたい、という理念のもと年間11試合の日程で実施される『マイナビ ネクストヒロインゴルフツアー(以下MNGT)』(共催:株式会社マイナビ、GOLF Net TV 株式会社ほか。GOLF Net TVで全試合生中継)。


12月16日(月)、ツアー最終戦(第11戦)『マイナビ ネクストヒロインゴルフツアーファイナル』が、武蔵丘ゴルフコースで開催されるが、MNGTで2勝を挙げている河野杏奈が優勝賞金300万円の獲得へ向けて、意気込みを語った。

11月上旬の「LPGA最終プロテスト」で合格を果たし、その勢いのままファーストQTを突破。12月上旬のファイナルQTでも7位となり、2020年の国内女子ツアー前半戦出場権を手にした河野。

結果的には順調なステップを遂げた1年となったが、「まさか、こういう年になると思っていなかったです。プロテストも絶対に通る!とは思えませんでしたし、QTも厳しい戦いでしたが、気負わずにできたことが良かった。まだまだヘタクソですから!プロテストもQTも上手くできすぎた感覚ですが“これが私の実力”と納得できるような準備をしていきたいです」と、喜びをかみしめると同時に、来季に向けてのレベルアップを誓っている。

今季、主戦場として試合経験を積んだMNGTでは、10戦に出場して獲得賞金は約130万円。最終戦で優勝賞金300万を手にし、活動資金としたいところだが、それ以上に思うことは「やっぱり、成績を出せなかったらかっこ悪いですよね。しっかりプレーしなきゃ!」。第9戦『マイナビカップ』では試合前に「プロテスト合格者として恥じないプレーをします」と語ったうえで有言実行の勝利。「『樋口久子 三菱電機レディス』と同じ距離でプレーできるので、強みの飛距離を活かして、バーディをたくさん獲って、優勝して終えたいです」と、意気込んだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)