“日本勢トップ2”松山英樹、今平周吾に順位変動はなし 石川遼が1ランクアップ【男子世界ランキング】

“日本勢トップ2”松山英樹、今平周吾に順位変動はなし 石川遼が1ランクアップ【男子世界ランキング】

松山英樹は21位をキープした(撮影:GettyImages)

15日付の男子の最新世界ランキングが発表された。松山英樹は前週と同じ21位をキープ。日本勢最上位も変わらなかった。


こちらもランク変動がなかった今平周吾が、32位で日本勢2番手を維持している。石川遼は1ランクアップの81位。日本選手は、この3人がトップ100入りしている。

上位陣にも大きな変動はなし。1位はブルックス・ケプカ(米国)で、2位にローリー・マキロイ(北アイルランド)、3位にジョン・ラーム(スペイン)がつける。以下4位にジャスティン・トーマス、5位にダスティン・ジョンソンが続き、6位にタイガー・ウッズ(いずれも米国)となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>