鈴木愛、イ・ボミらチームデサントが太平洋御殿場に集結! それぞれの今季と来季の目標は?

鈴木愛、イ・ボミらチームデサントが太平洋御殿場に集結! それぞれの今季と来季の目標は?

チームデサントが富士のふもとに集結 来年の目標は?(撮影:ALBA)

16日(月)、太平洋クラブ御殿場コースでデサントジャパンのイベント『2019/LOVE GOLF-デサント契約プロとまわれる夢のラウンドレッスン』が行われた。ここに同社とウェア契約を結ぶイ・ボミ(韓国)や鈴木愛らが参加した。


今回のイベントは、前半と後半で各3ホールずつ契約プロからラウンドレッスンを受けられるというもの。最高気温6度とかなり寒いなかでのイベントとなった昨年に比べ、今年は10度を超えるぽかぽか陽気。最高のコンディションのなか、いたるところから笑い声が聞こえてきた。

今季賞金女王の座についた鈴木には表彰式で花束、フォトブック、ネーム入りトレーニングウェアが贈呈された。途中離脱、終盤の3連勝、女王奪還…怒濤の1年を振り返り、「7勝できたことや、賞金女王という結果には満足ですが、しんどい時期も多かったですし、休んだときもありました。今までで一番長かった1年ですね」としみじみ。そして「来年は米ツアーのどこかの試合で優勝争いをしたいですね。ANAインスピレーションと全米女子オープンは特に頑張りたいです」と新シーズンへの意気込みも示した。

一方、今冬に結婚することをすでに発表しているボミにも花束が。そんなプライベートでおめでたいことがあった1年は、「前半戦は成績が出なくて、どうなるか心配でしたが、少しずつ良くなり、最後はリコーカップにも出られました。優勝はできなかったですが、最後の試合でのトップ5入りは自分でも満足しています。自信もつき、欲も出てきました」とゴルフの方も上り調子。「優勝したいですし、パーオン率、パーセーブ率を上げたい」と来季は2017年以来となる優勝を誓った。

以下、その他の参加プロの今季の振り返りと来季への意気込み。

■今田竜二
「今年は選手としては活動していないですが、コメンテーターとして仕事をさせてもらい、新しい道を進み難しさや楽しさを感じながら、初心に戻った1年ですね。もっともっと勉強しないといけないなと感じています。来年は一つひとつコツコツと仕事に取り組み、振り返ったときに“今年はよくできた1年だったな”と思えるようにしたいですね」

■山下和宏
「つらい1年でしたけど、今後に向けて自分のエネルギーを溜めることができた年だったと思います。ゴルフが大好きだし、試合のゴルフも今年うまくいかなかったおかげで、まだまだやる気がある。来年はレギュラーに返り咲くことももちろんですけど、チャレンジトーナメントでも頑張りたい。自分のやれることをやって結果に結びつけていきたい。何とかもう一花というか、やるべきことがあると思います」

■武藤俊憲
「今季は優勝したパナソニックだけ突出してよかったですね。他でも、もう少しいい成績が出たら良かったのですが、『勝てたから帳消し!(笑)』というようなシーズンでした。来年も継続して優勝することが一番大事ですし、できればメジャートーナメントで勝てればいいですね。でも欲張らず、最低1勝という結果を残したいと思います」

■キム・ハヌル
「今年はプロになって一番ダメな年でした。体のコンディションも悪く成績が出ないので、精神的にも肉体的にもつらい1年でした。来年の目標は何勝するというよりは、課題のパッティングを向上させたい。今年よりも結果は必ずよくなる自信があります」

■宮里美香
「日本ツアーでプレーするのが初めてだったので、新しい経験の年でした。前半戦は慣れるまで苦しみましたが、徐々に安定した成績を残せるようになりました。優勝できなかったのは残念ですが、最低条件のシードをクリアできました。2年目、どこまで自分の力が発揮できるか楽しみでもあります。来年も勝ちにこだわって頑張ります」

■大江香織
「今年はあまり覚えてないですね(笑)。調子がずっと悪くて、いい印象はあまりないです。ツアー引退を表明しましたが、むしろ今からできることが増えるんじゃないかと思えて、楽しみ。2020年の目標ではないですが、これからツアーを撤退するプロは増えてくると思います。そういうプロが“大江が生きているから撤退しても大丈夫”と思ってもらえるように(笑)、色々活動できたらなと思います」

■渡邉彩香
「シーズンとしては厳しいというか、しんどかったなと思いますね。でも、最後にQTを突破できたことは自信になりました。来季は優勝することが目標です。優勝しないと復活したなと応援してくださる方々に思ってもらえないですし、自分も思えない。優勝して初めて『戻ってきたな』と感じられると思うので、そこが目標です」

■柏原明日架
「勝てるまでは苦しい時間が長かったですね。調子はいいけど成績につながらないというのが半年続きました。それでも初優勝をして、いいリズムで2勝目も挙げることができました。色々なことがありましたが、いいシーズンだったかなと思います。来季は賞金女王と3勝を目標に。高い目標ですが上を見て頑張っていきたいです」

■新垣比菜
「前半戦は良くて、夏くらいからあまり良くなかった。調子を戻せなかったのが悔しい1年でしたね。来年は優勝を1つできるように頑張りたいと思います」

■小祝さくら
「今年は初優勝はできましたが、最後の方が良くなかったのは残念ですね。トータルしてみたら普通くらい。点数で言えば70点くらいでしょうか。来年は3勝を目標に頑張りたいですね。今年初優勝できたので、それを踏まえて来年は3勝という目標を立てました」

<ゴルフ情報ALBA.Net>