渋野日向子が年間最優秀選手賞を受賞 追加目標は「結婚する!」【LPGAアワード受賞者の声】

渋野日向子が年間最優秀選手賞を受賞 追加目標は「結婚する!」【LPGAアワード受賞者の声】

年間MVPに輝いた渋野日向子(撮影:佐々木啓)

18日(水)、都内ホテルで「LPGAアワード 2019」が行われている。年間の成績や出場試合数によって与えられるポイントで決定する年間最優秀選手賞の「LPGA Mercedes-Benz Player of the Year」には、国内4勝をマークした渋野日向子が輝いた。


最終戦を迎えた時点で首位に立っていた渋野は、ここで2位タイでフィニッシュ。実質のルーキーイヤーでMVPに輝き、メルセデスベンツと賞金500万円を獲得した。

「最高ですね。運転は大好きなのでドライブとかに行きたいですね。私が助手席で、父が運転すると思います」と顔をほころばせた渋野。将来は誰に乗せてほしいか、という質問には「現れてほしいですね。早めに、いつか。結婚する。30歳以内には結婚したいです」と、将来の“追加目標”を設定した。

「来年は五輪を目指して頑張るのと、2021年はアメリカツアーに行きたいと思っているので、その準備に頑張ります。来年も女子ツアーを盛り上げていけるように頑張りますので、応援やご支援をお願いします」。2019年を彩ったスマイル・シンデレラが、さらなる飛躍を狙う。

<ゴルフ情報ALBA.Net>