渋野日向子がLPGA“輝き”賞を受賞 「全英は神が舞い降りた」【LPGAアワード受賞者の声】

渋野日向子がLPGA“輝き”賞を受賞 「全英は神が舞い降りた」【LPGAアワード受賞者の声】

樋口久子(左)から花束を贈呈される渋野日向子(撮影:佐々木啓)

18日(水)、都内ホテルで「LPGAアワード 2019」が開催されている。今年、世界を舞台に顕著な活躍をして大いに輝いた選手に贈られる「LPGA輝き賞」は、「全英AIG女子オープン」で海外メジャーを制覇した渋野日向子が納得の受賞となった。


渋野は自身初海外試合となった全英で、日本人女子選手としては樋口久子以来42年ぶり2人目のメジャー制覇。授賞式ではその樋口から花束を贈呈され、満面の笑みを見せた。

渋野日向子、よろこびの声
「私の快進撃のスタートはKKT杯バンテリンレディスの最下位からの予選通過です。あそこから始まりました。全英の最終ホールは神が舞い降りてくれました。入るかスリーパットするか。強気でいきすぎました」

<ゴルフ情報ALBA.Net>