新人賞は20歳の稲見萌寧 「一生に一度しかない賞をいただけて光栄」【LPGAアワード受賞者の声】

新人賞は20歳の稲見萌寧 「一生に一度しかない賞をいただけて光栄」【LPGAアワード受賞者の声】

新人賞を受賞した稲見萌寧(撮影:佐々木啓)

18日(水)、都内ホテルで「LPGAアワード 2019」が開催されている。栄えある新人賞は、今季初優勝を挙げて、賞金ランキング13位に入った20歳・稲見萌寧が受賞した。


QTランキング103位で迎えた今季。限られた試合数ながら着実に結果を残してリランキング突破を決めると、7月の「センチュリー21レディス」でツアー初優勝を果たした。今季のパーセーブ率は87.4552%で6位、パーオン率では78.2079%で1位に輝くなど、安定感あるプレーを披露。飛躍のシーズンとなった。

稲見萌寧、よろこびの声
「おばあちゃんからの伝統の着物です。一生に一度しかない賞をいただけて光栄です。黄金世代という強い皆様方がいらっしゃる中で受賞できてうれしいです。今年は初優勝をあげられましたが、来年は複数優勝を目指したいです」

<ゴルフ情報ALBA.Net>