史上7人目のアマチュアV “プラチナ世代”古江彩佳が敢闘賞【LPGAアワード受賞者の声】

史上7人目のアマチュアV “プラチナ世代”古江彩佳が敢闘賞【LPGAアワード受賞者の声】

敢闘賞は“プラチナ世代”の古江彩佳が受賞(撮影:佐々木啓)

18日(水)、都内ホテルで「LPGAアワード 2019」が開催されている。今年10月の「富士通レディース」でツアー史上7人目のアマチュア優勝を果たした19歳・古江彩佳が敢闘賞を受賞した。


古江は今年のプロテストに合格した安田祐香、西村優菜らと同じ“プラチナ世代”の一人。富士通レディースでのアマチュア優勝を皮切りに、プロ転向後も「大王製紙エリエールレディス」で4位タイ、最終戦の「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」で2位タイと度々優勝争いに絡み、そのポテンシャルの高さを見せつけた。

古江彩佳、よろこびの声
「信じられない気持ちです。大先輩の仲間に入れて光栄です。プロとしての1勝が早くしたいです」

<ゴルフ情報ALBA.Net>