来季はしぶこのコーチと“同郷タッグ” 初優勝へ、三ヶ島かなは青木翔氏に師事

来季はしぶこのコーチと“同郷タッグ” 初優勝へ、三ヶ島かなは青木翔氏に師事

初優勝を狙う三ヶ島かな 来季はしぶこのコーチに師事(撮影:ALBA)

22日(日)に新宿区にある小田急ハルクで行われた『ジュンアンドロペ』のイベントに参加した三ヶ島かなが来季、渋野日向子らを指導する青木翔コーチに師事することを明かした。


「うれしいことも悔しいことも色んな経験ができた充実した一年」と今季を振り返った三ヶ島。賞金ランキングでキャリアハイとなる24位に入れたことは合格点だが、かねて目標としている初優勝は今季もお預け。「あと一歩がすごく遠いですね。何が理由なんだろうと模索している状態です」ともどかしさも感じている。

そんな現状を打破すべく、来季からは青木コーチとともにさらなる飛躍を狙う。「今年少しアドバイスをもらったことがあったのですが、それがすごく良くて結果にも結びつきました。同じ福岡で隣町の出身。すごく話しやすいですし、ゴルフ観も合っていると感じてお願いをしました」と、三ヶ島からコーチングを依頼した。

来年は1月に行われる“チーム青木”のタイ合宿から本格始動する。「ショットが武器だと自負していますが、まだまだショット力が足りないので磨いていきたい。また、ゴルフのもっと深いところも学んでいきたいと思います」と意欲は十分。「今年1勝を目標にしたけど勝つことはできませんでした。なので、目標を大きくもったほうがいいのかなと。複数回優勝を目標に来季は頑張ります」。高い志で新シーズンに挑む。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)