畑岡奈紗、渋野日向子、鈴木愛が“出場圏内”で東京五輪イヤーをスタート【女子世界ランキング】

畑岡奈紗、渋野日向子、鈴木愛が“出場圏内”で東京五輪イヤーをスタート【女子世界ランキング】

五輪イヤーがスタート 日本勢3人出場に向かっていく(撮影:村上航)

6日付の女子世界ランキングが発表。前週までにトップ15入りを果たしていた日本勢3選手が、その座をキープしている。


日本勢最上位は畑岡奈紗の6位で変わらず。続いて、こちらも11位を維持した渋野日向子がつける。前週の発表で15位に浮上した鈴木愛は、さらにそこから1つ順位を上げ14位。各々が“出場圏内”のまま東京五輪イヤーをスタートさせた。以下、53位に稲見萌寧、61位に上田桃子、62位に河本結と続く。

トップのコ・ジンヨン、2位のパク・ソンヒョン(ともに韓国)、3位のネリー・コルダ(米国)ら上位陣に大きな変動はなかった。

今年7月に開幕する東京五輪出場権は、世界ランキングをもとに決定。男子は6月22日、女子は6月29日付けの五輪ゴルフランキング15位までの選手が1カ国・地域最大4名まで権利が与えられ、16位以下は2人を上限に選出される。

<ゴルフ情報ALBA.Net>