トレードマークのリボンに「KOSE」の文字! 河本結が渡米を前に新たなスポンサー契約を締結

トレードマークのリボンに「KOSE」の文字! 河本結が渡米を前に新たなスポンサー契約を締結

河本結がコーセーとスポンサー契約を結んだ(写真提供:コーセー)

化粧品の製造・販売などを行う「コーセー」は9日(木)、今月1日に河本結とスポンサー契約を締結したことを発表した。今後は河本のトレードマークともいえるリボンに、同社のロゴを入れてプレーする。


これまでも「美」「芸術性」「ファッション性」などの要素を含む各種スポーツ競技において、団体や選手個人に協賛・支援を行ってきた同社。ゴルフ界では有村智恵、金田久美子、北田瑠衣、木戸愛、香妻琴乃、斉藤愛璃、原江里菜、松森彩夏、森田遥、笠りつ子ともスポンサー契約を結んでおり、河本が11人目の選手となる。

これを受け河本は、「日ごろから愛用させて頂いていたコーセーさんにサポート契約頂けることになり大変光栄に思っております。私は今年から米国ツアーを主戦場とする予定です。紫外線の強い海外でプレーする機会が多くなるため、スキンケアも今まで以上に大切になります。米ツアーで結果を残し、恩返しができるよう頑張りたいと思います」とコメントした。

河本は、今月米ツアーの新人セミナー参加などのため一度渡米。今季2戦目の「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」(1月23日開幕)のマンデートーナメント(主催者推薦選考会)も受ける予定で、いよいよ米ツアーでの第一歩を踏み出す。その新たな挑戦を前に、大きな後ろ盾を得ることになった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>