突然の腰の痛みに… 小平智はスコア2つ落とすもかろうじて踏ん張り

突然の腰の痛みに… 小平智はスコア2つ落とすもかろうじて踏ん張り

小平智は腰痛に見舞われスコアを落とした(撮影:GettyImages)

<ソニー・オープン・イン・ハワイ 3日目◇11日◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7044ヤード・パー70>

2日目を終えて日本勢トップにつけていた小平智は、3日目は2バーディ・4ボギーの「72」とスコアを2つ落とし、トータル1オーバーで最終ラウンドに向かうことになる。


上位進出が期待される位置で予選ラウンドを終え、ムービングでの3日目にさらにチャージをかける予定だったが、思わぬアクシデントに見舞われた。「きのうホテルに帰ってからです」と、突然の腰の痛みに襲われた。「いままで張りはあったけど、しゃがむのにこんなに痛いのは初めてです」と、思わぬ事態に苦戦を強いられた。

前日までの貯金はあったが、「ショットがなかなかかみ合わなくてバーディチャンスについてくれなかった」と、腰の痛みを差し引いても苦労のゴルフ。「出だしからつまずいて、そのままの流れでいってしまいました」と序盤4ホールでの2ボギーを悔やんだ。

2018年の「RBCヘリテイジ」優勝で今季までの出場権はあるが、そろそろ大きな結果がほしいところでの突然の痛み。「明日までによくなってくれればいいですけど」と言葉少な目に締めくくった小平。シーズン初戦で、少しでも上位を目指す。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)