畑岡奈紗は2020年初戦Vへ、4位タイで決勝ラウンドへ

畑岡奈紗は2020年初戦Vへ、4位タイで決勝ラウンドへ

好位置で決勝Rに進んだ畑岡奈紗(撮影:GettyImages)

<ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ 2日目◇17日◇フォーシーズンズG&スポーツクラブ(フロリダ州)◇6645ヤード・パー71>

米国女子ツアー2020年シーズン初戦「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」は2日目の競技が終了。畑岡奈紗は3バーディ・1ボギーの「69」と2つ伸ばし、首位と2打差のトータル7アンダー・4位タイと好位置で決勝ラウンドに駒を進めた。


首位で並んでいるのはトータル9アンダーまで伸ばしたリオオリンピック金メダリストのインビー・パーク(韓国)とカナダの妖精ことブルック・ヘンダーソン。1打差の単独3位にはガビー・ロペス(メキシコ)がつけている。

その他、レクシー・トンプソン(米国)はトータル5アンダーの8位タイ。元世界ランク1位のアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)はトータル9オーバー・26位。最下位でもがいている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>