「62」のM・クーチャーがV王手 日本勢最上位に木下稜介、石川遼は46位

「62」のM・クーチャーがV王手 日本勢最上位に木下稜介、石川遼は46位

優勝に王手をかけたマット・クーチャー(写真:JGTOimages/2日目)

<SMBCシンガポールオープン 3日目◇18日◇セントーサゴルフクラブ セラポンコース(シンガポール)◇7403ヤード・パー71>

日亜共催の国内男子ツアー開幕戦「SMBCシンガポールオープン」の第3ラウンドが終了し、リオ五輪銅メダリストのマット・クーチャー(米国)が9バーディ・ノーボギー「62」のビッグスコアをマーク。トータル17アンダー・単独首位に浮上した。


トータル14アンダー・2位タイに昨年覇者のジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)とミゲル・タブエナ(フィリピン)。トータル13アンダー・4位タイにリチャード・T・リー(カナダ)、キム・ジュヒョン(韓国)が続いた。

日本勢最上位はトータル7アンダー・8位タイの木下稜介。石川遼は「72」と1つ落とし、トータル1オーバー・46位タイで最終日へ挑む。

なお、今大会は「全英オープン」の予選を兼ねており、有資格者以外の上位4人に出場権が与えられる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>