比嘉真美子が「65」で急浮上 台湾開幕戦Vに王手

比嘉真美子が「65」で急浮上 台湾開幕戦Vに王手

「65」をたたき出した比嘉真美子 首位タイで最終日を迎える(2019年撮影)(撮影:GettyImages)

<Hitachi Ladies Classic 2日目◇18日◇オリエントゴルフカントリークラブ(台湾)◇6234ヤード・パー72>

台湾女子ツアー今季開幕戦「Hitachi Ladies Classic」の2日目が終了し、日本の比嘉真美子が8バーディ・1ボギーの「65」をマーク。ユールー・ツェン(台湾)と並び、トータル7アンダー・首位で最終日を迎える。


2打差3位にアマチュアのホウ・ユーチャン(台湾)。3打差4位タイに日本ツアー参戦経験のあるベイブ・リュウ(台湾)ら2人が続いた。

2位タイから出た天本遥香は「73」と1つ落とし、トータル3アンダー・6位タイに後退した。日本ツアー通算1勝の岡山絵里がトータル3オーバー・39位タイ。同2勝の酒井美紀はトータル4オーバー・46位タイとしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>