畑岡奈紗とガビー・ロペスのプレーオフは5H終了で日没順延、決着は翌朝に

畑岡奈紗とガビー・ロペスのプレーオフは5H終了で日没順延、決着は翌朝に

畑岡奈紗の五輪イヤーは波乱の幕開け(撮影:GettyImages)

<ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ 最終日◇19日◇フォーシーズンズG&スポーツクラブ(フロリダ州)◇6645ヤード・パー71>

米国女子ツアーの開幕戦は、トータル13アンダーで並んだ畑岡奈紗、インビー・パーク(韓国)、ガビー・ロペス(メキシコ)のプレーオフに突入した。


難しいパー3の18番ホール繰り返しでバーディが出ない展開の中、3ホール目でパーセーブに失敗したパークが脱落。5ホール目までパーをセーブし続けた畑岡とロペスだったが、日没のため翌日に順延となった。

プレー再開は現地時間の月曜日あさ8時。米ツアー4勝目をかける畑岡と2勝目を目指すロペスの一騎打ちは再び18番の繰り返しで行われる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>