畑岡奈紗はプレーオフ惜敗も5位浮上 渋野日向子は変わらず11位、鈴木愛は15位に後退【女子世界ランキング】

女子ゴルフ世界ランキング発表 渋野日向子11位、鈴木愛15位、畑岡奈紗は5位に浮上

記事まとめ

  • 女子世界ランキングが発表され、開幕戦でプレーオフ惜敗の畑岡奈紗は5位となった
  • 日本勢2番手の渋野日向子は変わらず11位、3番手の鈴木愛は順位を1つ落とし15位に
  • 1位は韓国のコ・ジンヨンで、2位はパク・ソンヒョン、3位はネリー・コルダだった

畑岡奈紗はプレーオフ惜敗も5位浮上 渋野日向子は変わらず11位、鈴木愛は15位に後退【女子世界ランキング】

畑岡奈紗はプレーオフ惜敗も5位浮上 渋野日向子は変わらず11位、鈴木愛は15位に後退【女子世界ランキング】

5位に浮上した畑岡奈紗(撮影:岩本芳弘)

最新の女子世界ランキングが20日に発表され、米国女子ツアー開幕戦「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」で2日間、7ホールに渡るプレーオフのすえに敗れた畑岡奈紗だったが、世界ランキングは1ランクアップの5位となった。


同大会に出場していない日本勢2番手の渋野日向子は変わらず11位、3番手の鈴木愛は1つ順位を落として15位に。東京五輪出場に向けては同15位以内であれば、各国最大4人までが出場可能だが、逆に16位以下となった場合は、各国上位2人に。予断を許さない状況が続いている。

なお、1位はコ・ジンヨン(韓国)、2位にパク・ソンヒョン(韓国)、ネリー・コルダ(米国)が3位とトップ3は変わらず。今季から米ツアーに参戦、今週の「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」でデビューする河本結は60位となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>