梶谷翼がマスターズと同会場のオーガスタナショナル女子アマの出場権獲得

梶谷翼がマスターズと同会場のオーガスタナショナル女子アマの出場権獲得

昨年の日本女子オープンでローアマを獲得した梶谷翼

4月の海外メジャー「マスターズ」前に同会場のオーガスタ・ナショナルGCで開催される女子アマチュア大会「オーガスタナショナル女子アマチュア」の招待リストが発表。日本からは梶谷翼(滝川第二高1年)が選ばれた。


同大会は昨年第1回を迎え、マスターズと同じ会場で行われることが話題となった。第1回大会では安田祐香が出場し、3位タイに入った。

梶谷は日本ゴルフ協会(JGA)が選出するナショナルチームにも選ばれる将来が期待されるひとり。女子アマチュア大会での活躍に加え、昨年は「日本女子オープン」でも9位タイに入り、ローアマを獲得している。

オーガスタナショナル女子アマは、米国を中心としたアマチュア大会優勝者や米国の女子アマチュアランキング上位者らが出場資格を有し、そこに世界各国の女子アマランキング上位者が選ばれる。

梶谷は2019年末の女子アマチュランキングで日本勢最上位につけ、有資格者を除く世界女子アマチュアランキング上位者の資格で出場権を得た。

同大会は54ホールで行われ、最初の予選ラウンド2日間はオーガスタ・ナショナル近隣のコースで開催。決勝ラウンドは1日空けてオーガスタ・ナショナルで行われる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>