ケプカ参戦の欧州ツアー 全米覇者のマクドウェルが「64」で首位スタート

ケプカ参戦の欧州ツアー 全米覇者のマクドウェルが「64」で首位スタート

2020年は欧州ツアーでスタートしている世界ランキング1位のブルックス・ケプカ(撮影:GettyImages)

<サウジ国際 初日◇30日◇ロイヤルグリーンズG&CC(サウジアラビア)◇7010ヤード・パー70>

世界ランキング1位のブルックス・ケプカ(米国)や同5位のダスティン・ジョンソン(米国)、フィル・ミケルソン(米国)らが参戦して盛り上がりを見せている欧州男子ツアー「サウジ国際」の初日。全米オープン覇者のグレアム・マクドウェル(北アイルランド)とガビン・グリーン(マレーシア)が「64」をマークし、6アンダーでトップに立った。日本の川村昌弘は「73」の3オーバー、94位タイと出遅れた。


首位と1打差の3位タイにはヘンリック・ステンソンとセバスティアン・ソーデルベリのスウェーデン勢とアドリ・アルナウス(スペイン)、ビクトル・ペレズ(フランス)、ジョナサン・ベガス(ベネズエラ)の5人がつけている。

なお、ミケルソンは4アンダーの8位タイと好スタート。D・ジョンソンは3アンダーの14位タイ、ケプカはイーブンで48位タイとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>