小林正則、玉城海伍が30位でフィニッシュ 今季出場権獲得【アジアンツアーQT】

小林正則、玉城海伍が30位でフィニッシュ 今季出場権獲得【アジアンツアーQT】

「68」の猛チャージで出場権をつかんだ小林正則(撮影:GettyImages)

<アジアンツアーQT(予選会) 最終日◇23日◇レイクビューリゾート&ゴルフクラブ(タイ)◇A&Bコース=6897ヤード・パー71、C&Dコース=7218ヤード・パー71>

5日間にわたりタイで行われた今季のアジアンツアーQT(予選会)最終日は、「68」をマークした小林正則と玉城海伍がともにトータル6アンダー・30位タイでフィニッシュ。ボーダーラインの35位タイ以内に入り、今季のツアー出場権を獲得した。


そのほかの日本勢では木下稜介がトータル4アンダー・40位タイ、久志岡俊海がトータル1オーバー・64位タイに終わり、出場権獲得はならなかった。時松隆光は最終ラウンドスタート前に棄権した。

トータル15アンダーでトップ通過を果たしたのは、ジンバブエのベンジャミン・フォレットスミス。トータル14アンダー・単独2位にウィル・ヘファナン(オーストラリア)が入った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)