ブルックス・ケプカが明言「ツアーの再開初戦は必ず出場する」 11月マスターズにも言及

ブルックス・ケプカが明言「ツアーの再開初戦は必ず出場する」 11月マスターズにも言及

ブルックス・ケプカがツアー再開戦への出場を明言(撮影:GettyImages)

現地時間5日、海外メジャー4勝のブルックス・ケプカ(米国)が“ザ・ダン・パトリックショー”(TV&ラジオ)にバーチャル出演。ツアー再開の初戦、「チャールズ・シュワブ・チャンレンジ」(6月11〜14日)への参戦を表明した。


「いつ最初の試合が行われても必ず出場する。準備はできているし、再開の目標があることにとてもエキサイトしている」とケプカ。

現在、ツアー再開戦として予定されているチャールズ・シュワブ・チャンレンジにケプカが出場したのは18年の1度だけだが、最終日に「63」をマークし2位で終えている。ツアーが中断された3月半ば以降はフロリダ州の自宅にいてトレーニングに励む日々だが「再開する日が分からず目標が持てなかったことは、選手にとってはとてもたいへんなことだ」と胸中を明かした。

また11月に開催が予定されている「マスターズ」については、「寒くなるからボールは(4月と比べて)距離がでない。パー5はすべてアゲンストになるとも聞いた。(優勝スコア)は12〜15アンダーの変わりにイーブンパーになるかもしれない」と予想した。

そして4、5年前にフロリダ州でマイケル・ジョーダン(MJ)とゴルフをしたことも語り、「16番を終えて僕が1アップしていたら、17番ティに行くときにMJを少しからかった。そうしたら『まだ第4クォーターだ、ベイビー。オレは負けないさ』と言ってMJが17、18番を取った。MJが勝ちで終えると『お前の財布はどこだ?』と言われた(笑)。MJをからかっちゃいけないと学んだよ」といった秘話も番組内で明かした。(文・武川玲子=米国在住)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)