成田美寿々は秘密基地で動画編集 左打ちも練習のステイ・ホーム【プロは今何してる?】

成田美寿々は秘密基地で動画編集 左打ちも練習のステイ・ホーム【プロは今何してる?】

キャンピングカーの中での生活も試した成田美寿々

新型コロナウイルスの影響でいまだ開催の目途が立たないプロゴルフツアーだが、選手は来たる開幕に向けて備えるしかない。昨年2勝をマークした成田美寿々も地元の千葉県で有意義な時間を過ごしている。


ラウンドは1、2週間に1回と外出はほとんどせず。「ゴールデンウィークはコンビニしか行っていません」と細心の注意を払いながら、自宅にはガレージを改造した練習場があるため、「午前中はそこで球打ちとトレーニングをしています」と自宅時間で汗を流している。午後は、最近始めた自身のYouTubeチャンネルの動画編集や投稿作業を行うなど、シーズン中ではできないことにも挑戦している。

「家族との時間が増えましたし、こんなに時間ができるのははじめてのことです」。家族と食事をともにしたり、「動画サイトを見たり」の生活。「ラウンドも少ないですし、練習も十分ではありませんが、不安はないですね」といつになるか分からない開幕に向けても焦りはなし。世界中がコロナ禍で大変な時期だからこそ、今しかできないことで気持ちを落ち着かせている。

最近では左打ちの練習も取り入れているという成田。「左打ちのラウンドデビューで100を切るのが目標です」と、これまで4回練習場で球打ちをしてきた。今だからこそできることでYouTubeにもアップしているが、「体のバランスを整えることもできるので、楽しくやっています」と、ゼロから始めた。左は素人同然ということもあり、右打ちにも役立つ基本に立ち返ることもできた。

「アドレスを見直したり、ティアップしてハーフショットを打ったり」と、ゴルフを始めたころにやるべき項目を再度洗い直した「基本的な練習がレベルアップには効果的だとあらためて思いました。テーマは初心に返るですね」。今後の動画配信でどこまで上達するか楽しみなところだ。

ゴールデンウィーク中には、新たな試みもスタート。電話取材時には、なんとキャンピングカーで生活をしていた。といってもキャンプ場というわけではなく、自宅の駐車場に停めている車の中で、だ。成田は4日間大会などで、このキャンピングカーで転戦することもあり、「プチひとり暮らしです(笑)」と、食事をつくったり寝泊まりしているという。3密を避ける、究極の秘密基地とでもいうべき場所を確保し、人知れず動画編集などを行っている。

先が見えない中で不安もあるというが、「世の中がこういう状況なので、ゴルフをしている場合ではないと思います」と複雑な気持ちも当然抱えている。「家にいてもプラスにできることはたくさんあります。とにかく早く収束することを願っています」と、しばらくは苦しい時間が続くが、持ち前のガッツと遊び心で、この難局を乗り切る構えだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>