米粉パンケーキに回転式アプローチ 石川遼がインドア生活を紹介

米粉パンケーキに回転式アプローチ 石川遼がインドア生活を紹介

昨年の日本プロで4年ぶりの勝利を飾った石川遼(撮影:鈴木祥)

中止となった国内男子ツアー「アジアパシフィック ダイヤモンドカップ」の特別番組にリモート出演した石川遼が、外出自粛中での家生活を紹介した。


現在は自宅で過ごす時間が増えているが、「インドア派なので、ゲームをしたり料理をしたりしています」と近況を披露した。料理では、「米粉パンみたいな、米粉パンケーキをつくったり」と、意外な趣味も明かした。

また、家でやっている練習として、パターマットで行うアプローチ練習も見せた。数ヤードの距離ながら、まっすぐ、ドロー、スライスを意識した寄せをするという。「試合でもやることが多いので」と、球の回転を意識した練習が効果的だとした。

国内男子ツアーは1月にシンガポールで開幕したが、国内開幕はいまだ見えず。6月いっぱいまで中止が発表されている。石川は昨年3勝を挙げて復活。「気持ちを切り替えて、自分の時間をどう過ごすかが大事」と自分磨きを続け、シーズン再開に備える。

<ゴルフ情報ALBA.Net>