宮里藍が今も実践する心のレッスン 「5分間呼吸だけに集中すると脳がリセットされます」

宮里藍が今も実践する心のレッスン 「5分間呼吸だけに集中すると脳がリセットされます」

リモート出演で現役時代から続けている心のリセット法を紹介した

日本テレビが新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となった「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」の特別番組を10日に放送し、番組にリモート出演した宮里藍が「心のレッスン」を紹介した。


「お家にいると携帯をすぐに見たりとか、必要以上に情報を得ることが多いと思います。ソファーとか自分の心地良い場所で5分間だけ目を閉じて、自分の呼吸だけに集中すると、一度そういう情報から脳をリセットできるんです」

宮里は2017年に現役を引退したが、米女子ツアーに参戦していた現役時代の2010年シーズンには、この“心のリセット法”で開幕から2週連続優勝を成し遂げたという。「2戦目(HSBC女子チャンピオンズ)の最終日のティタイムの前に、どうしても自分の中で感情を整理できない時間があったんです。トイレの中で一人になって、ザワついている心を(自分の呼吸に集中して)一回落ち着かせてスタートしました。気持ちもすごくスッキリしますし、自分のやりたいことも明確になってくるんです」。

その後、宮里は世界ランキング1位まで上り詰めた。いまは在宅勤務でなかなか仕事に集中できない、という人もいるかもしれない。そんなときは宮里が「いまだにライフワークになっている」という“心のリセット法”を試してみてはいかがだろうか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>