国内女子「ニッポンハムレディス」も開催できず 連日の中止決定

国内女子「ニッポンハムレディス」も開催できず 連日の中止決定

昨年大会は微笑みランクンがツアー初勝利(撮影:佐々木啓)

国内女子ツアー第19戦に組み込まれていた「ニッポンハムレディス」(7月9〜12日、北海道・桂ゴルフ倶楽部)の中止が13日(水)に発表された。これで開幕から18試合目の中止となり、全37試合を行う予定だったツアーは現時点で半減となることが決まった。


主催の日本ハムと北海道新聞社、大会を公認する日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は、「新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ギャラリー・選手・ボランティアなど大会に携わるすべての皆様の安全確保を最優先」として、中止を決断。昨年大会ではS・ランクン(タイ)がツアー初優勝を果たしていた。

前日には第16戦「ニチレイレディス」(6月19〜21日、千葉・袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コース)の中止が発表されたばかり。6月25日開幕予定の「アース・モンダミンカップ」は、まだ開催可否の発表はされていない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>