全米プロ選手権、2030年大会はサザンヒルズCCで開催

全米プロ選手権、2030年大会はサザンヒルズCCで開催

過去にはタイガーも優勝したサザンヒルズCCが2030年全米プロの会場に決まった(撮影:GettyImages)

2030年の「全米プロゴルフ選手権」をサザンヒルズ・カントリークラブ(米オクラホマ州タルサ)で開催することを、主催するPGA・オブ・アメリカが発表した。


1936年開場の同コースでメジャー大会が開催されたのは過去7回。タイガー・ウッズ(米国)が制した2007年大会を含む4度の全米プロのほか、「全米オープン」が1958年、77年、2001年と3度行われている。

同コースは2018年の夏に、ゴルフ設計家のジル・ハンス氏により大々的なコース改造が行われた。これで全米プロは、2025年を除き31年大会までの開催コースが決定。来年はキアワ・アイランドGL(サウスカロライナ州)、22年はトランプナショナルGCベドミンスター(ニュージャージー州)、23年はオークヒルCC(ニューヨーク州)が会場となる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>