気分は“金八先生”? 葭葉ルミは土手ランと第2の自宅でシャフトデザインも【プロは今何してる?】

気分は“金八先生”? 葭葉ルミは土手ランと第2の自宅でシャフトデザインも【プロは今何してる?】

ランニングと室内練習充実で開幕を待つ葭葉ルミ

新型コロナウイルスの影響でいまだ開催の目途が立たないプロゴルフツアーだが、選手は来たる開幕に向けて備えるしかない。女子ゴルフ界ナンバー1の飛ばし屋で2016年以来のツアー2勝目を狙う葭葉ルミは今どうしているのか。


電話取材に答える葭葉は、「元気いっぱいです! インドアですが、練習もできていますし体調も問題ありません」と、コーチが運営する東京都内のインドアゴルフスタジオで練習をしながら毎日を過ごしている。

「3月、4月の前半はコースに行ったりしていましたが、緊急事態宣言後は外出を自粛していて、自分の家とスタジオの往復くらいですね。時間があればスタジオに来て時間を過ごしています。スタジオはいま一般営業をしていないので、貸し切り状態ですね」。朝起きてランニングして、スタジオで球を打つ。決まったルーティンをこなしている。

元々ハードなトレーニングをするほうではないという葭葉。日課としているのは毎朝のランニング。家の近くには川の土手があり、そこで約30〜40分ゆっくり走るという。「金八先生の雰囲気です。ちょうどドラマを撮影していた土手なんです」。武田鉄矢主演のドラマ『3年B組金八先生』のオープニングで金八先生が土手を歩き、周りに生徒が集合するシーンがあるが、有名ロケ地が葭葉の朝ランの場所となっている。

「何か一つ日課をつくると試合が始まったときも役立つかなと思っています。ランニングもそのために続けています。走るときも密は避けています。人が多いときは時間をずらしたり場所を変えたり、マスクをしながら走っています」。周囲を見ながら危険を避けてじっくりと体のコンディションを整えている。

体調面は問題なしとしたが、ゴルフの状態についても「心配はしていない」と葭葉はいう。スタジオで練習といってもあくまでもインドア。「球筋が見えないのでいいのか悪いのか分からないけど(笑)、いま無理してやって体を壊してしまってもいけないので。オフが伸びたと思ってゆるりとやるしかないですね」と急がずじっくりの状態だ。

もう一つ、スタジオでの楽しみもある。「シャフトデザインを考えたり、何かをつくるのが楽しいです。デザインが下りてくる瞬間があったりするんです(笑)」。近々、葭葉モデルのシャフトが世に出る予定だという。葭葉が使っている『CRAZY』シャフトのプロデュースにも携わっており、「今しかできないことなので」と物づくりにもはまっている。シーズンインしたときには、葭葉モデルシャフトがコースで火を噴くドライバーショットを後押しすることになりそうだ。

「スタジオがリビング、おうちですね。食料もありますし、夜までいることも多いです」。緊急事態宣言が一部地域で解除される予定だが、「世の中の動きを見ながら今後の予定は決めますが、今のところはスタジオで頑張ります」と第2の家で練習に励む日々は続く。毎年オフには長崎県のパサージュ琴海で合宿を張る葭葉。今年も3度足を運んだが、外出が解禁され開幕が見えた段階で、再び長崎に行くことも考えている。

ツアーは6月の「ニチレイレディス」まで中止が発表。7月も2試合が中止で先行きは不透明だが、「正直なところ早く試合に出たいですね。いざ開幕して短期決戦になっても、条件はみんな同じ。経験したことのない状況でみんなが新しい挑戦。開幕したら楽しみながら一気にいきたいです」と待望のツアー2勝目を目指す。

「この事態が早く収束することを願っていますし、皆さんもぜひ気をつけてください。試合が始まったらぜひまた応援に来てください。皆さんに楽しんでもらえるゴルフができるように練習します!」。明るく開幕を待つ葭葉。当面はインドアで力をためて、“開幕”から爆発を目指す。

<ゴルフ情報ALBA.Net>