サントリーのキャンペーンに宮里藍、渋野日向子が登場 堺雅人、松岡修造と小気味よいトークを展開

サントリーのキャンペーンに宮里藍、渋野日向子が登場 堺雅人、松岡修造と小気味よいトークを展開

堺雅人、松岡修造と小気味よいトークを展開した宮里藍、渋野日向子

新型コロナウイルスが感染拡大するなか、サントリーは著名人たちがオンラインで話す『話そう。』キャンペーンを実施。同社所属の宮里藍、渋野日向子も登場している。


このキャンペーンは「気軽に話せない今だけど、話すことで、心が軽くなったりする。直接会えなくても、人は人とつながれる。」というテーマのもと、芸能人やアスリートが対話するというもの。宮里と渋野は俳優の堺雅人、元男子プロテニス選手でスポーツキャスターの松岡修造と共演した。

冒頭に堺から「今はあちらこちらで走っている方がいますが、ずーっと体を動かしてきた方々は何しているんですか?」と質問が飛ぶと、渋野は「週2回トレーニングやったり、実家の犬と遊びながら体を動かしてます」と回答。これに松岡が「ちょっといい?少ないんじゃないの!?」とツッコミを入れるなど小気味良いトークが展開されている。

今後は、同キャンペーンに俳優の佐藤健やラグビー日本代表でサントリーサンゴリアスの松島幸太朗社会学者の古市憲寿氏が登場予定となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>