日本ツアー2勝のペ・ソンウは2位Tで終戦 1差惜敗【韓国女子メジャー】

日本ツアー2勝のペ・ソンウは2位Tで終戦 1差惜敗【韓国女子メジャー】

惜しくも1打差で優勝を逃したペ・ソンウ(撮影:GettyImages)

<韓国女子プロ選手権 最終日◇17日◇レイクウッドCC(韓国・楊州)◇6540ヤード・パー72>

世界主要ツアーの先陣を切ってスタートした韓国女子メジャー「韓国女子プロ選手権」最終日が終了。昨年日本ツアーで2勝を挙げたペ・ソンウは5バーディ・1ボギーの「68」で回り、トータル16アンダーまで伸ばしたが1打差の2位タイで大会を終えた。


トータル17アンダーまで伸ばしたパク・ヒョンギョンがツアー初優勝。ソンウと同じくトータル16アンダーの2位にイム・ヘジョンが入った。

海外女子メジャーを制しているキム・ヒョージュは「64」をマークしトータル14アンダー・4位タイ。昨年覇者のチェ・ヘジンはトータル10アンダー・9位タイ。“次世代セクシークイーン”ことユ・ヒョンジュはトータル1アンダー・51位タイに終わった。

なお、イ・ボミは3日目にトータル5オーバー・97位タイ、アン・ソンジュもトータル2オーバー・77位タイで最終日進出を逃している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>