松田鈴英の足元がアディダスに決まる「いろいろな選手がスイッチしていることが後押しになりました」

松田鈴英の足元がアディダスに決まる「いろいろな選手がスイッチしていることが後押しになりました」

『コードカオス』を手に笑顔を見せる松田鈴英(本人のインスタグラムより転載)

18日、アディダスゴルフは松田鈴英のフットウェアをサポートすると発表した。今シーズンから松田は同社の『コードカオス』を履いてツアーに参戦する。


松田はシューズをアディダスに決めたことに対し、「コードカオスは、履き心地が良くてとてもスタイリッシュなところが気に入りました。実は春先からテストを重ねていましたが、シューズは戦っていく中でとても大切な道具なので、試合でも試したいと思いツアーの開幕を待っていました。プロダクトだけでなく、試合がない中でもアディダスの皆さまの手厚いサポートで最高のフィットを求め続けてくれ、その信頼と安心感が決め手となりアディダスのシューズで戦いたいと思うに至りました。そしていろいろな選手がコードカオスにスイッチしていることも信頼の後押しとなりました」とコメントした。

今年に入り、畑岡奈紗、イ・ボミ、岡山絵里などが同社とフットウェア契約を締結している。関係者の話では、松田に関して現段階ではサポートだが、今後フットウェア契約を結ぶ予定だという。松田は2019年のドライビングディスタンスで253.41ヤードを記録して3位に入った飛ばし屋。足元がアディダスにかわり、その飛距離にも注目したい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>