タイガー・ウッズが自宅の練習場を初公開 シミュレーターに複数カメラ

タイガー・ウッズが自宅の練習場を初公開 シミュレーターに複数カメラ

タイガー・ウッズのおうちはやっぱりすごいらしい!(撮影:GettyImages)

『アット・ホームwith タイガー・ウッズ!』と題するインタビューが米ゴルフダイジェスト(電子版)とGOLFTVに登場。フロリダ州ジュピター の自宅にあるインドア練習場が初公開された。


ちなみにこれまでウッズが自宅でショット、パットを打っている数秒の動画、また屋外のグリーンの航空写真は目にしたことがあるが、ここまで詳細に披露されたことはない。

屋内の練習場には2つのシミュレーターが備えられ、違ったアングルからのカメラでスイングチェックをすることで、「テクノロジーの進化のおかげで、自分がスイングコーチの役目も果たせる」という。

また外に向かってショットすることができる打席も備わっている。

「ジムでトレーニングをしたあとに、ここでショットを打つ」のが日課で、「今のボクの体は以前ほどたくさんのボールを打つことができなくなったから、ここでテクニックを確認することはとても重要」と話し、実際にこのインドア練習場で打つようになってから、自身のスイングが向上したという。

同インタビューではこのあと屋外のショートゲームエリア、クラブ置き場やホームオフィス、2匹の愛犬など、ウッズのお宅拝見シリーズが続くという。(文・武川玲子=米国在住)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)