2週連続優勝を目指すD・バーガーが首位と1打差の5位T浮上 3打差以内に21人がひしめく大混戦に

2週連続優勝を目指すD・バーガーが首位と1打差の5位T浮上 3打差以内に21人がひしめく大混戦に

3日目のベストスコア「63」をマークして首位タイに浮上したタイレル・ハットン(撮影:GettyImages)

<RBCヘリテージ 3日目◇20日◇ハーバータウンGL(米サウスカロライナ州)◇7099ヤード・パー71>

前週と同じく無観客で行われている米国男子ツアー「RBCヘリテージ」の3日目の競技が終了。タイレル・ハットン(イングランド)、エイブラハム・アンサー(メキシコ)、ライアン・パーマー(米国)、ウェブ・シンプソン(米国)の4人がトータル15アンダーでトップに立った。


風が穏やかで絶好のコンディションとなったムービングサタデー。ハットンは8バーディ、ノーボギーで、この日のベストスコアとなる「63」をマーク。ハットンの他、先週の「チャールズ・シュワブ・チャレンジ」で優勝したダニエル・バーガー(米国)、ジョエル・ダーメン(米国)、カルロス・オルティス(メキシコ)、ホアキン・ニーマン(チリ)、クリス・ストラウド(米国)の5人が「63」で一気にランクアップ。3打差以内に21人がひしめく大混戦となっている。

トップと1打差の5位タイグループには、バーガー、ダーメン、オルティスの3人。2打差の8位タイグループには、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、イアン・ポールター(イングランド)、ニーマン、ストラウドら8人がつけている。中断期間の肉体改造が話題になっているブライソン・デシャンボー(米国)は、2位タイでスタートしたが、この日はパッティングがことごとくカップに嫌われ、トップと3打差の16位タイに順位を落としている。

世界ランキング4位のブルックス・ケプカと同5位のダスティン・ジョンソン(ともに米国)はトップと3打差の15位タイでホールアウト。同1位のローリー・マキロイ(北アイルランド)は「66」をマークしてトータル10アンダー、45位タイから28位タイに浮上した。

なお、この試合に出場していた松山英樹は、2日目で予選カットに届かず姿を消している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>