W・シンプソンが8年ぶりのトップ5入り 松山英樹は23位【男子世界ランキング】

W・シンプソンが8年ぶりのトップ5入り 松山英樹は23位【男子世界ランキング】

今季2勝目を挙げたウェブ・シンプソン 世界トップ5に返り咲いた(撮影:GettyImages)

6月21日付けの男子世界ランキングが発表された。米国男子ツアーの再開2戦目「RBCヘリテージ」で今季2勝目、通算7勝目を挙げたウェブ・シンプソン(米国)が9位から5位にアップ。「全米オープン」を制した2012年以来となるトップ5入りを果たした。


世界1位はローリー・マキロイ(北アイルランド)がキープ。2位にジョン・ラーム(スペイン)、3位にジャスティン・トーマス(米国)とトップ3に変動はなかった。

今大会で予選落ちに終わった松山英樹は23位と変わらなかった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)