Gマックも大会から棄権 理由はキャディーのコロナ『陽性』

Gマックも大会から棄権 理由はキャディーのコロナ『陽性』

Gマック キャディ感染で棄権

Gマックも大会から棄権 理由はキャディーのコロナ『陽性』

グレアム・マクドウェル(右)とコロナ陽性が判明したケン・コンボイキャディ(左)(撮影:GettyImages)

Gマックこと、グレアム・マクドウェル(北アイルランド)のキャディが新型コロナウイルスに感染したことが判明。マクドウェルは米国男子ツアー再開3戦目の「トラベラーズ選手権」(6月25〜28日・コネチカット州)から棄権する。米ゴルフウィーク誌が伝えている。


先週の「RBCヘリテージ」でニック・ワトニー(米国)がツアー初の陽性者となると、今週ではすでにキャメロン・チャンプ(米国)がコロナに感染していた。

トラベラーズ選手権の月曜日に現地で受けた新型コロナウイルスの検査結果だが、マクドウェル自身は『陰性』。しかし、長年タッグを組んでいるキャディー、ケン・コンボイの『陽性』が確認された。

先週のRBCヘリテージで予選落ちしたマクドウェルはコンボイとともに自宅のあるフロリダ州オーランドへと車で帰宅。土曜日に喉の痛みを訴えたコンボイはRBCヘリテージの会場へと戻り検査を受けたという。

「出場している選手、そして自分の体も考え再検査を受けて、水曜日に大会から棄権する」とマクドウェルは話している。

マクドウェルは火曜日にブルックス・ケプカ(米国)、シェーン・ローリー(アイルランド)らと練習ラウンドをしており、今後の感染拡大に不安が高まる。(文・武川玲子=米国在住)

<ゴルフ情報ALBA.Net>