米男子ゴルフ「トラベラーズ選手権」はM・ヒューズが「60」でロケットスタート! 50歳になったP・ミケルソンも好発進

米男子ゴルフ「トラベラーズ選手権」はM・ヒューズが「60」でロケットスタート! 50歳になったP・ミケルソンも好発進

ミケルソンは50歳になって優勝できるか(撮影:GettyImages)

<トラベラーズ選手権 初日◇25日◇TPCリバー・ハイランズ(米コネチカット州)◇6841ヤード・パー70>

米国男子ツアー、「トラベラーズ選手権」の初日の競技が終了。カナダのマッケンジー・ヒューズが「60」をマークし、10アンダーでロケットスタート。単独首位に立った。


2月の「ザ・ホンダ・クラシック」で2位に入っている29歳のヒューズは、インスタートの11番パー3で、9メートルを沈めてこの日最初のバーディを奪うと、14番から5連続バーディ。スコアを6つ伸ばして折り返す。アウトでも2番、6番、7番、8番と4つのバーディを積み重ね、ノーボギーで終える圧巻のラウンドを披露した。

首位と3打差の2位タイには、世界ランキング1位のローリー・マキロイ(北アイルランド)、ザンダー・シャウフェレ(米国)、ビクトル・ホブラン(ノルウェー)の3人。続く5位タイには、今月50歳を迎えたフィル・ミケルソン(米国)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、ルイ・ウーストハウゼン(南アフリカ)ら6人がつけている。

なお、松山英樹とタイガー・ウッズはこの大会に出場していない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>