<中間速報>田中瑞希が首位キープ 鈴木愛は連日の“池ポチャ”で後退

<中間速報>田中瑞希が首位キープ 鈴木愛は連日の“池ポチャ”で後退

鈴木愛、“鬼門”9番でこの日も池ポチャ(撮影:GettyImages/JLPGA提供)

<アース・モンダミンカップ 3日目◇27日◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6622ヤード・パー72>

国内女子ツアーの開幕戦となった「アース・モンダミンカップ」は第3ラウンドが進行中。全選手が前半の競技を終えた時点で、“黄金世代”の田中瑞希がトータル10アンダー・単独首位をキープしている。


昨年の賞金女王・鈴木愛は、一時首位と1打差まで詰め寄るも、前日に池へ入れてトリプルボギーを叩いた9番パー3で連日の“池ポチャ”。ここをダブルボギーとして、首位と3打差のトータル7アンダー・4位タイでの折り返しとなっている。

2打差2位タイにはルーキーの古江彩佳、大里桃子。3打差4位タイには鈴木と酒井美紀が続いている。

畑岡奈紗は後半14番までを消化して、トータル5アンダー・10位タイにつけている。

※なお、スコアについては選手が各ホール終了時点で申告したものであり、ルールの解釈や申告誤りなどにより、修正が入る場合があります。

<ゴルフ情報ALBA.Net>