黄金世代の田中瑞希が初V王手 最終日最終組は“ルーキー”3人が激突

黄金世代の田中瑞希が初V王手 最終日最終組は“ルーキー”3人が激突

黄金世代の“ルーキー”・田中瑞希がツアー初優勝に王手(撮影:GettyImages/JLPGA提供)

<アース・モンダミンカップ 3日目◇27日◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6622ヤード・パー72>

国内女子ツアーの開幕戦となった「アース・モンダミンカップ」は第3ラウンドが終了。昨年プロテストに合格した“黄金世代”の田中瑞希が3バーディ・1ボギーの「70」をマーク。トータル11アンダー・単独首位をキープし、ツアー初優勝をかけて最終日に臨む。


3打差2位タイにはともにルーキーの古江彩佳と西郷真央が続いた。これにより、明日の最終ラウンド最終組では、“ルーキー”3人が同組で火花を散らす。

4打差4位タイに昨年賞金女王の鈴木愛や渡邉彩香、臼井麗香、酒井美紀が続いた。

米ツアーを主戦場とする畑岡奈紗はトータル4アンダー・17位タイ。注目ルーキーの安田祐香は「68」と4つ伸ばし、トータル3アンダー・27位タイに浮上している。

※なお、スコアについては選手が各ホール終了時点で申告したものであり、ルールの解釈や申告誤りなどにより、修正が入る場合があります。

<ゴルフ情報ALBA.Net>