<速報>最終組がコース登場、首位・田中瑞希、2位・西郷真央がバーディ発進! 鈴木愛は連続バーディで追撃

<速報>最終組がコース登場、首位・田中瑞希、2位・西郷真央がバーディ発進! 鈴木愛は連続バーディで追撃

田中瑞希が1番からナイスバーディをゲットした(撮影:GettyImages/JLPGA提供)

<アース・モンダミンカップ 最終日◇29日◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6622ヤード・パー72>

前日日曜日に会場付近を襲った大雨によって、きょう29日(月)へと順延になった最終ラウンドは、先ほど午前10時に最終組がスタートした。


トータル11アンダーで単独トップに立つ21歳の田中瑞希、3打差の2位タイにつける20歳の古江彩佳、18歳の西郷真央と、平均年齢19.7歳の若い選手がトップ3を形成。田中、西郷は初優勝が、古江はプロ初勝利がかかるラウンドとなる。

スタートホールの1番パー5(570ヤード)では、田中が約7mの距離を沈めてバーディ発進。西郷も10m以上ありそうなバーディパットを沈めて1つスコアを伸ばした。古江はパーとした。また1組前からはトータル7アンダーにつける昨季賞金女王の鈴木愛が同スコアの酒井美紀、臼井麗香とともにティオフ。こちらは鈴木が1、2番を連続バーディとして追撃している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>