渋野日向子、黄金世代チャリティマッチで「真剣勝負」宣言! 自粛期間中の料理の評判はグッド

渋野日向子、黄金世代チャリティマッチで「真剣勝負」宣言! 自粛期間中の料理の評判はグッド

渋野日向子がチャリティマッチでの真剣勝負を約束した(撮影:GettyImages)

今週5日(日)、新型コロナウイルスと戦う医療従者たちの支援を目的としたチャリティマッチ「女子ゴルフ黄金世代×WOWOW スペシャルマッチ2020」が行われる。番組名にもあるように黄金世代の勝みなみ、渋野日向子、河本結、原英莉花、小祝さくら、大里桃子の6人が集結し、1日限りの特別ペアマッチが開催される。それを前に、出場選手が番組を生中継するWOWOWのインタビューに答えた。今回は渋野日向子の声をお届けする。


―チャリティペアマッチ開催を受けて
初めてのチャリティマッチなので、どんな感じなのかがすごく楽しみ。真剣勝負でみんなで盛り上げていければなと思います。

―自粛期間中の取り組み
なかなか県外に出られない状況だったので、地元(岡山県)で練習しながら、自分のオフの目標にしていたアプローチを極めるという練習をずってやっていました。

―プライベートの過ごし方
ワンちゃんを4月から飼いだして、一緒に家の中で戯れたり、あとは料理にも挑戦したりしました。

―料理は何を作りましたか?
ミートスパゲティーとほうれん草のおひたしとか。ほかにも作ったんですけど、だいぶ前すぎて覚えてないですね。(家族が)すごくおいしいと言ってくれて、うれしかったです。

―ファンへメッセージ
コロナで大変な状況ですが、みなさんにゴルフで笑顔を届けられるようもっともっと頑張るので、応援よろしくお願いします!

<ゴルフ情報ALBA.Net>