<速報>松山英樹の決勝ラウンドがスタート! 1番ホールはパー

<速報>松山英樹の決勝ラウンドがスタート! 1番ホールはパー

松山は決勝ラウンドで上位進出を狙う(撮影:GettyImages)

<ロケット・モーゲージ・クラシック 3日目◇4日◇デトロイトGC(米ミシガン州)◇7340ヤード・パー72>

米国男子ツアーの再開4戦目「ロケット・モーゲージ・クラシック」の第3ラウンドが始まった。予選カットラインギリギリのトータル5アンダーで決勝ラウンドに進んだ松山英樹は、現地時間午前9時15分にルーク・ドナルド(イングランド)とのペアリングでスタート。朝イチの1番パー4(387ヤード)は、残り69ヤードのセカンドショットを5メートル弱につけたが、2パットでパーだった。


予選ラウンド終了時点でトップは、トータル12アンダーのクリス・カークとウェブ・シンプソン(ともに米国)。1打差の3位タイには、肉体改造で話題となったブライソン・デシャンボー、マシュー・ウルフ(ともに米国)ら6人が続いている。

なお、今大会には世界ランキング1位のローリー・マキロイ(北アイルランド)、タイガー・ウッズ(米国)は出場していない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>