スペシャルマッチは僅差の2位 渋野日向子、好プレーの相棒に最敬礼「全部かっちゃんにお任せして…」

スペシャルマッチは僅差の2位 渋野日向子、好プレーの相棒に最敬礼「全部かっちゃんにお任せして…」

こんな豪華な6人が集結した(提供:WOWOW)

新型コロナウイルスと戦う医療従者たちの支援を目的としたチャリティマッチ「女子ゴルフ黄金世代×WOWOW スペシャルマッチ2020」。ポイント制の6ホールマッチは、河本結・小祝さくらペアが18ポイントで勝利を果たした。


渋野日向子は勝みなみとのタッグで挑んだ。最終ホールでは勝のバーディで詰め寄ったものの、わずか及ばず16ポイントの2位。原英莉花・大里桃子ペアは14ポイントで3位だった。

一日限りの豪華マッチを終えた、6人のコメントを以下に掲載。

■渋野日向子
「きょうはいいとこなしだったので、全部かっちゃんにお任せして。キャディをやっているようなものだった(笑)。本当に申し訳ない一日でした」

■勝みなみ
「シブコとのペアは一生に一度あるかないかだと思うので、楽しくプレーしました。最後もバーディをたくさん獲れたので、よかったと思います」

■河本結
「素晴らしいメンバーと回れて、すごく刺激になりました。これからアメリカで戦うことになるんですけど、ぜひWOWOWに加入して、USLPGAツアーをご覧ください!」

■小祝さくら
「なかなかうまくいかない一日だったんですけど、結ちゃんに助けてもらって。チーム戦でよかったと思います。結ちゃんはもともとパターがうまいですし、自分がミスしても頼れました」

■原英莉花
「本当に(大里に)おんぶにだっこで…。一緒にラインを読んだりとか、協力してできたので楽しかったです」

■大里桃子
「優勝には届かなかったですけど、楽しかったです。(地元の)熊本で水害が起こっていますが、その皆様にも元気を届けられたらいいと思います」

<ゴルフ情報ALBA.Net>