日本オープン地区予選が実施 アマ2人がトップ通過、石川遼の弟・航も最終予選へ

日本オープン地区予選が実施 アマ2人がトップ通過、石川遼の弟・航も最終予選へ

石川遼の弟・航も最終予選へ(写真は関西オープン)(撮影:村上航)

6日(月)、千葉県にある平川カントリークラブにて「2020日本オープン地区予選 2Cブロック」が行われ、上位24人が最終予選への切符を手にした。


5アンダーで首位通過を果たしたのが上野陸、大野倖のアマチュア2人。1打差の3位にもアマチュアの小林大河が入っている。

また、石川遼の弟・航も1アンダー・17位タイで最終予選へ。そのほか、丸山大輔、井上信は2アンダー・10位タイで、中里光之介は1アンダー・17位タイでそれぞれ通過した。

地区予選は同会場のほか、茨城、兵庫、埼玉、広島、岐阜で行われ、各地区の上位者が最終予選にコマを進める。

<ゴルフ情報ALBA.Net>