初優勝の地で3年ぶりVなるか 松山英樹はテイラー、フリッテリと同組

初優勝の地で3年ぶりVなるか 松山英樹はテイラー、フリッテリと同組

優勝最有力の松山英樹 予選はN・テイラー、D・フリッテリと回る(撮影:GettyImages)

<ワークデイ・チャリティ・オープン 事前情報◇8日◇ミュアフィールド・ビレッジGC(オハイオ州)◇7456ヤード・パー72>

現地時間9日(木)から開催される米国男子ツアー新規トーナメント「ワークデイ・チャリティ・オープン」。開幕を前に、PGAツアーの公式サイトで予選ラウンドの組み合わせが発表された。


優勝予想ランキングで1位に挙げられた松山英樹は、ニック・テイラー(カナダ)、ディラン・フリッテリ(南アフリカ)と同組になった。

舞台となるミュアフィールド・ビレッジGCは、2014年に松山が初優勝を果たした「メモリアル・トーナメント」と同じコース。2017年「WGC-ブリヂストン招待」以来、3年ぶりとなるツアー6勝目を期待する声は大きい。

松山に次ぐ優勝候補と目されているジャスティン・ローズ(イングランド)はザンダー・シャウフェレ、ビリー・ホーシェル(ともに米国)とのグルーピング。先週の「ロケット・モーゲージ・クラシック」で優勝争いをくり広げたマシュー・ウルフはパトリック・リード、リッキー・ファウラー(いずれも米国)との注目組に入った。

先週優勝のブライソン・デシャンボー(米国)や世界ランキング1位のローリー・マキロイ(北アイルランド)、タイガー・ウッズ(米国)は今大会にエントリーしていない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>