松山英樹は「68」、首位のC・モリカワと4打差の4位T 2Rは日没順延

松山英樹は「68」、首位のC・モリカワと4打差の4位T 2Rは日没順延

松山英樹は暫定3位タイ(撮影:GettyImages)

<ワークデイ・チャリティ・オープン 2日目◇10日◇ミュアフィールド・ビレッジGC(オハイオ州)◇7456ヤード・パー72>

米国男子ツアーの「ワークデイ・チャリティ・オープン」2日目は、悪天候のため2度に渡り中断となり、全選手がホールアウトできずに日没順延となった。


初日を3位タイとし、午後のスタートとなった松山英樹は、好調なショットを武器に前半は3バーディを重ねたが、後半に入るとチャンスをものにできず1バーディどまり。この日は「68」のラウンドでトータル9アンダー・暫定4位タイで週末に向かう。

トータル13アンダーの暫定首位は日系米国人のコリン・モリカワ(米国)。3打差の暫定2位にジャスティン・トーマスとケビン・ストリールマン(ともに米国)。松山と同じトータル9アンダーにサム・バーンズ(米国)が並ぶ。

なお、世界ランキング1位のローリー・マキロイ(北アイルランド)、タイガー・ウッズ(米国)は出場していない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>