国内シニア開幕戦は柳沢伸祐が逃げ切りV 谷口徹4位、佐藤信人43位

国内シニア開幕戦は柳沢伸祐が逃げ切りV 谷口徹4位、佐藤信人43位

逃げ切りでシニア3勝目を飾った柳沢伸祐(日本プロゴルフ協会提供)

<ISPS HANDA コロナに喝!!シニアトーナメント 最終日◇31日◇朝霧カントリークラブ(静岡)◇6788ヤード・パー72>

国内シニアツアーの今季初戦「ISPS HANDA コロナに喝!!シニアトーナメント」の最終日が終了。8アンダー・単独首位から出た柳沢伸祐が「67」と5つ伸ばし、トータル13アンダーでシニア通算3勝目をつかんだ。


トータル10アンダー・2位タイに篠崎紀夫と河村雅之。トータル9アンダー・4位タイに谷口徹、寺西明、清水洋一、山添昌良が入った。

今大会でシニアデビューを飾ったレギュラーツアー通算4勝の小山内護は、トータル5アンダー・14位タイ。レギュラーツアー通算9勝で、同じくシニアデビュー戦の佐藤信人はトータルイーブン・43位タイだった。

今大会は国内公式戦では初めて観客を入れて実施。観客にはマスクとフェイスシールド、ビニール手袋が無料配布され、距離をとった上で好きな場所で観戦が可能だった。初日は323人、最終日は539人のギャラリーが入った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>