<速報>松山英樹は前半を「36」 一つ落として後半の爆発なるか

<速報>松山英樹は前半を「36」 一つ落として後半の爆発なるか

松山英樹は前半を1オーバーとし後半へ(撮影:GettyImages)

<WGC-フェデックス・セントジュード招待 2日目◇31日◇TPCサウスウインド(テネシー州)◇7277ヤード・パー70>

世界ゴルフ選手権シリーズの今季第3戦「WGC-フェデックス・セントジュード招待」2日目。2アンダー・15位タイで初日を終えた松山英樹は、第2ラウンドの前半を終え、スコアを一つ落としトータル1アンダーとしている。


10番スタートの松山は12番、14番とボギーを叩き一時はトータルイーブンパーまで落としたが、16番パー5ではこの日初バーディ。その後はパーを並べ、後半に入った。

なお、現在の首位は昨年大会を制したブルックス・ケプカ(米国)。トータル9アンダーまで伸ばし、連覇に向け前進している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>