渡邉彩香の最新クラブセッティング 2015年に2勝を挙げた“オレンジヘッド”で、飛距離と自信を取り戻した

渡邉彩香の最新クラブセッティング 2015年に2勝を挙げた“オレンジヘッド”で、飛距離と自信を取り戻した

アース・モンダミンカップで優勝したクラブセッティングから、5番ウッドを抜いて4番アイアンを入れている(撮影:米山聡明)

今季開幕戦の「アース・モンダミンカップ」で5年振りの優勝を挙げた渡邉彩香。2012年にプロテストに合格後、14年に初優勝、15年には2勝を挙げる活躍を見せていた。ところが16年から不調に陥り、18年は賞金ランク55位、19年は賞金ランク115位とシードを逃していた。6月の涙の復活優勝から1カ月半。「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」で今季2戦目を迎える渡邉のクラブセッティングを見てみよう。


渡邉と言えば、250ヤードを軽く超える飛距離が魅力。ドライビングディスタンスではトップ10の常連だった。しかし、昨年のドライビングディスタンスは238.19ヤードで42位と、得意のショットに迷いが見られた。そこで原点回帰。今年キャディバッグに入れたドライバーは、15年に獲得賞金1億円を突破した“オレンジヘッド”のブリヂストン『J015』だったのだ。

「自分が良かった頃のドライバーでQTに臨みたい」と、渡邉は昨年のQTから『J015』を再び使い出した。ブリヂストンゴルフのツアーレップ、阿部貴史氏は「一昨年、昨年と不振にあえいだ中で、ドライバーは試行錯誤を続け、やりつくした感がありました。プレーに集中してもらうためにも、チームブリヂストンとしてJ015を使ってもらうことにしました」と経緯を語る。

その決断が功を奏し、QTは19位で出場権を得ることができ、今年の復活優勝へとつながった。スイング改造との相乗効果で飛距離も戻ってきている。メーカーとしては、最新のドライバーを使ってもらいたいところだが、旧モデルの使用を後押しすることは珍しい。渡邉の復活を信じ、並々ならぬ期待をかけていることが伺える。

■アイアンは2種類のモデルの“コンボ”
アイアンは4番〜6番が『TOUR B X-CBP』、7番〜PWまでは『TOUR B X-CB』を組み合わせている。『X-CBP』はポケットキャビティ構造となっていて、ミスヒットに対しての許容性が高い。形状も大きめで安心感のあるモデルだ。一方の『X-CB』は操作性に優れたモデル。つまり、ミドルアイアンはよりやさしく、ショートアイアンはコントロール性を重視したクラブ選びをしているのだ。

飛距離の出ないプロであれば、ユーティリティも選択肢の1つかもしれないが、渡邉にとっては弾道の高さより、ミスヒットに許容があり、弾道をコントロールしやすいヘッドのほうが、メリットは大きいのだろう。

■58度のウェッジだけシャフトを重くする
ウェッジのロフトバリエーションは48、52、58度。48度と52度のシャフトはアイアンと同じ『MODUS3 TOUR105』、58度は『DGツアーイシュー』が入っている。52度まではフルショット、58度はグリーン周りのアプローチやバンカーなど、いろいろなシチュエーションに対応できるように重いシャフトにする工夫が見てとれる。

飛距離で魅せる渡邉の復活で、女子ツアーはますます面白くなってきた。“黄金世代”や“プラチナ世代”ら若手に立ちはだかる壁として、2戦目以降の活躍にも期待したい。

【渡邉彩香のクラブセッティングと番手別キャリー】
1W:J015 9.5度 Tour AD PT-6(X) 250y
3W:TOUR B XD-F 15度 Diamana DF60(X) 230y
4U:G410 22度 Diamana DF60(X) 215y
4I:TOUR B X-CBP N.S.PRO MODUS3 TOUR105(S) 200y
5I:TOUR B X-CBP N.S.PRO MODUS3 TOUR105(S) 185y
6I:TOUR B X-CBP N.S.PRO MODUS3 TOUR105(S) 175y
7I:TOUR B X-CB N.S.PRO MODUS3 TOUR105(S) 165y
8I:TOUR B X-CB N.S.PRO MODUS3 TOUR105(S) 155y
9I:TOUR B X-CB N.S.PRO MODUS3 TOUR105(S) 145y
PW:TOUR B X-CB N.S.PRO MODUS3 TOUR105(S) 130y
48度:TOUR B XW-1 PROTO N.S.PRO MODUS3 TOUR105(S) 115y
52度:TOUR B XW-1 PROTO N.S.PRO MODUS3 TOUR105(S) 105y
58度:TOUR B XW-B Dynamic Gold TOUR ISSUE(S200) 90y
PT:GRID DESIGN

<ゴルフ情報ALBA.Net>