9月の「日本女子プロ」が無観客で開催へ 今季初となる公式戦

9月の「日本女子プロ」が無観客で開催へ 今季初となる公式戦

日本女子プロ選手権の無観客開催が決まった(撮影:岩本芳弘)

<日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 事前情報◇5日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(岡山県)◇6640ヤード・パー72>

9月10日開幕予定の国内女子メジャー「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」。本日5日、無観客での開催が決定したと主催の日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が発表した。


6月末の「アース・モンダミンカップ」で今季初戦を迎えた国内女子ツアーだが、8月に入ってから「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」(8月14日〜16日、軽井沢72ゴルフ 北コース・長野)、「ニトリレディス」(8月27日〜30日、小樽カントリー倶楽部・北海道)、「ゴルフ5レディス」(9月4日〜6日、GOLF5カントリー みずなみコース・岐阜県)の無観客開催が続々と決定。順調にいけば今大会が再開5戦目、今季初の公式戦となる。

特別協賛のコニカミノルタ株式会社もコメントを寄せ、「国内の大会が次々と中止される中、選手権大会を開催する事の意義、選手へ活躍の場を提供することの大切さについて、JLPGAと話し合いを重ねてきました。その結果、今回は無観客での開催とすることで徹底した安全対策を施し、選手の皆さんに安全にプレーしていただくことだけに集中いたします」と、安全策を講じて開催への準備を進めていることを明かした。

昨年大会では畑岡奈紗が2位以下に8打差をつける圧勝。プロとして国内ツアー通算4勝目を挙げた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>