弟のオファーで“香妻琴乃・陣一朗”姉弟ペアが実現!「姉とやるのが一番面白い」

弟のオファーで“香妻琴乃・陣一朗”姉弟ペアが実現!「姉とやるのが一番面白い」

最注目ペアが新潟を沸かす!(撮影:福田文平)

男女12組のペアが優勝を争う「サトウ食品 インビテーショナル チャリティゴルフ ペアマッチ」。今大会は出場が決まった男子プロが女子プロを誘うという形式でそれぞれのペアが作られるが、香妻陣一朗は実の姉に白羽の矢を立てた。


「この大会のオファーをいただいたときから、姉とやるのが一番面白いと思っていました。応援して下さる方々にもこのペア2人で協力しあうところを見てもらいたい。そう思って声を掛けました」と理由を話した陣一朗。オファーを受けた姉・琴乃も「ファンのみなさんの前に出る機会が少ない中で、いい姿が見せられると思いました。弟とゴルフをする機会があまりないのですごく楽しみです」と快諾。通常のトーナメントでは見られない注目タッグが実現した。

4〜5年前にテレビ企画で組んで以来だというこの姉弟タッグ。琴乃が「その時にいいチームワークでできました。今回も仲良くできたらいいと思います(笑)」と言えば、陣一朗も「いい結果が残せるんじゃないかなと楽しみです。お互いにいいところを出し合えれば。姉にティショットでいいところに置いてもらって、僕がパッティングを決める。そんなかたちでできればと思います」と相性は良さそうだ。

今大会はアウトコース9ホールがフォアボール方式 (各自自分のボールでプレーし、良いスコアを選ぶ)、インコース9ホールがフォアサム方式 (ワンボールを交互に打つ)と異色の形式。それでも不安はない。「難しいところもありますが、姉弟なので気を使わずできると思います。今日の練習ラウンドでもフォアサムのほうが、スコアが出ている感じでした。明日もちょっと楽しみです」(琴乃)と前向きな言葉が並ぶ。

「姉弟でいいスコアを出せるように頑張りたい。優勝目指して頑張ります」(陣一朗)と狙うはもちろん頂点のみ。姉弟力を合わせて、大会を大いに盛り上げたい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>