<速報>松山英樹は3つ伸ばし「67」でホールアウト 上位争いへ「いいプレーをすればチャンスがある位置」

<速報>松山英樹は3つ伸ばし「67」でホールアウト 上位争いへ「いいプレーをすればチャンスがある位置」

松山英樹はスコアを伸ばしてホールアウト(撮影:GettyImages)

<全米プロゴルフ選手権 2日目◇7日◇TPC ハーディング・パーク(米国カリフォルニア州)◇7234ヤード・パー70>

今年最初の海外メジャー「全米プロゴルフ選手権」2日目。イーブンパーから出た松山英樹が4バーディ・1ボギーの「67」をマークし、トータル3アンダーでホールアウトした。


スタートの10番でバーディを奪うと、18番でもバーディ。前半を2アンダーで折り返すと、後半の2番でボギーが先行するも4番、7番でバーディ。「いいぷれーをすれば(優勝の)チャンスがある位置で終われたのは良かったです」と、ホールアウト時点で16位タイ。好位置で週末に向かう。

現在の首位はリー・ハオトン(中国)。トータル8アンダーまで伸ばしてホールアウトしている。

なお、石川遼はこのあと日本時間の5時42分に第2ラウンドを開始する。

<ゴルフ情報ALBA.Net>