全米プロの賞金配分が発表 優勝は約2億1000万円、2位で約1億2600万円

全米プロの賞金配分が発表 優勝は約2億1000万円、2位で約1億2600万円

アライグマも注目 優勝賞金はいくら?(撮影:GettyImages)

<全米プロゴルフ選手権 2日目◇7日◇TPC ハーディング・パーク(米国カリフォルニア州)◇7234ヤード・パー70>

今年初の海外メジャー「全米プロゴルフ選手権」の賞金配分が発表された。


優勝賞金は198万米ドルで日本円にして約2億1000万円。2位でも118万8000米ドルで約1億2600万円。3位が74万8000米ドル、約8000万円となっている。

米国男子ツアーの2019-21年シーズンでは唯一のメジャー。名誉とともに、賞金も破格。10位でも27万2380米ドルで約2900万円、20位でも13万4000米ドルで約1400万円となっている。

大会は2日目の競技が進行中。松山英樹は「67」で回り一気に上位争いに顔を見せている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>